×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Menu

About link

リンクバナー
リンクはご自由にどうぞ。
【作品名】
純白の勾玉と漆黒の花嫁
【管理人名】
篠宮美依
【URL】
http://felicite.xxxxxxxx.jp/shirokuro/

Counter

あらすじ

『この命で、民を救えるのなら―――このまま無意味な日々を過ごすよりも。』
側室である母が亡くなってから、城を追い出されて別荘に住みつき、わずかな仕送りだけで従者や侍女と暮らしてきた姫君、鈴。
紅の国唯一の姫でありながら、生贄となった彼女を待ち受けていたのは、人間ではない者たちだった―――。
長い間孤独に耐え、たった二人の従者と暮らしていた純血の吸血鬼、男鹿。
彼が鈴を求めた理由とは?
民と国のために生贄となった姫君・鈴と、鈴を欲した吸血鬼・男鹿の物語。
うちの子ご自由にお描き下さい 当サイトの作品は自由な解釈でご覧下さい

序章

たった一人の娘さえ

第一章 絶望の果てに

01-02-03-04-05-06-07-08

第二章 新しい風

01-02-03-04-05

第三章 守るべきもの

01-02-03-04-05-06-07

第四章 見渡せば光も闇も

01-02-03-04-05

第五章 全てはこの胸に

01-02-03-04-05

第六章 前を向いて

01-02-03-04-05-06

終章

ただ民のために

番外編

大切な貴方と
吸血鬼の真実(拍手お礼)

Ranking&Search

気に入っていただけたら、投票していただけると嬉しいです。
ネット小説ランキング Wandering Network 恋愛ファンタジー小説サーチ

一言感想フォーム

全て入力必須となっております。
返信はこちらにて行っています。
 Powered by FormMailer.
▲top
Copyright(C)2014 FELICITE All rights reserved.  designed by flower&clover